定期購入中の44歳主婦がマナラモイストウォッシュゲルに決めた3つの理由とは

朝洗顔しない

朝洗顔しない、なんて私の常識にはなかった・・・

最近は、いろんな美容系のテレビ番組がありますが、よく言われているのは、朝はそれほど汚れていないから

水だけで洗顔は十分

という事です。

でも、実際、ほんとに水だけで大丈夫??

って思いますよね。。。

洗い残しがあったり、夜寝ている間に汗かいてたりしたらどうなるの?

って思っていました。

なので、朝、忙しくて時間がないのに、しっかり洗顔してから化粧して会社に行く。
というスタイルを続けていました。

でもあんまり化粧ノリが良くないんですよね。

洗顔をしっかりしているせいか、乾燥気味・・・

前から思っていたのですが、洗いすぎ?

と思う事はありました。

化粧ノリが良くなくて、どこか乾燥しているような感じがします。

そのため、美容ブログでもたまに、朝にぬるま湯洗顔をしている人がちらほらいるのを見た事があったので、それを試してみようかなと思って、何度か実践。

確かに、ぬるま湯洗顔だと、洗い終わりは乾燥していないような気がしますが、どこか肌がぬるっとしているような。。。

皮脂が出ている実感がありました。

夜使っているクレンジングを朝使うと・・・

目を丸くする

肌がぬめっとした感じがあったので、ぬるま湯洗顔よりもやっぱり朝、しっかり洗顔がした方が良いかなと思っていたのですが、事情が変わりました。

夜、化粧落としで使用するようなしっかりとクレンジング成分を含んだものを朝も使用すると、本来は肌に残しておきたい油分も全部落としてしまって、より老けた印象になりやすい!


という美容ブロガーの記事を見てビックリ・・・

コレって・・・私じゃない。。。

と正直、かなりショックでした。
しかも、朝出勤する電車の中で読んだので、
朝、会社に着いてからトイレで鏡を見ましたね。

そのブログ記事を読んでから、私の朝洗顔に対する考え方が変わりました。

朝専用の洗顔を探して

それから、朝専用の洗顔があるはず!と思って探しました。

夜は、化粧落としの要素が強い洗顔ばかり。
そのため、朝の洗顔に求める要素とは違うことを理解したからです。

探すなかで、目に止まったのは、マナラの「モイストウォッシュゲル」です。

マナラモイストウォッシュゲル

正直、ビックリしたと同時に、私が探し求めていた洗顔・・・

と思いました。

私が使っているマナラ「モイストウォッシュゲル」を見る

私が朝洗顔に求める3つとは

1
時短でささっと出来る

朝は時短をしたい

朝、会社行く迄は戦争状態です。
旦那の準備、朝ごはんを作り、子供も学校に行きます。

そういった家事全般をこなしながら、私も会社の準備をしないといけません。

夜のように、しっかり洗顔したりする時間はなく、ささっと時短で終わらせる事ができる事が必須です。

マナラのモイストウォッシュゲルだと、そもそも洗顔のように、泡立てる必要がなく、コットンにつけて、拭き取るだけ。

洗い流す必要もありません。
実際、初めて体験すると、結構衝撃ですよ。

洗い流さず、コットンで拭きとって終わりですからね。


2
不要な角質だけを落とす

毛穴の角栓

私が夜のクレンジングをそのまま使っていたのは、

  • 前日の洗い残しがあるのでは?
  • 寝ている間に、汗や汚れが出ているのでは?
  • 寝ている間に出た皮脂が溜まっているのでは?

この3つがあるからです。

ぬるま湯洗顔ではこれら3つが解決しないと思っていたので、これが解決できる朝洗顔を探していました。

マナラのモイストウォッシュゲルには、毛穴の角栓、黒ずみをしっかり落とす「パパイン酵素」が配合されていて、コットンでちょんちょんとするだけで、寝ている間についた汚れや皮脂がしっかりと落ちます。

私はモイストウォッシュゲルを買ってから知ったのですが、クレンジングゲルでもかなり有名なんですね。
しっかり汚れが落ちる、という記事をかなり見ました。


3
美容成分たっぷりで肌にうるおいを

美容成分たっぷり

今まで、朝もクレンジングをしていたので、肌がカサカサしていました。

そのため化粧ノリが悪いかな、と思っていましたが、44歳という年齢なのかも?
と思う部分もありました。

ぬるま湯洗顔だと、乾燥しないので、多少化粧ノリはマシですが、この部分が洗顔1本でカバーできれば、時短にもなるので、いいなあ?と思っていました。

実際、マナラのモイストウォッシュゲルは、美容液成分から作った洗顔なので、潤い感が違います。

普通、洗顔って洗浄成分がほとんどです。
汚れを落とすのが目的ですからね。

その常識を覆して美容液成分が97.5%。

どこに洗浄成分が入っているのか不思議なぐらいですが、そのせいか、洗いあがりはしっとり。

実際は、洗浄成分は入っていません。
でも、汚れが落ちるのは、パパイン酵素などがあるからです。

結構感動します。

若い時って、洗いあがりがしっとりさっぱりしていますけど、年齢重ねていくと、肌は突っ張っているように感じますからね。

私自身、美容液で洗うという発想にかなり惹かれました。

以前ほど、午後になっても化粧崩れは気になりません。

今ではモイストウォッシュゲルを定期購入

朝洗顔でも保湿を

朝洗顔の考え方は今ではすっかり変わりました。
さらに、時短にもなって、朝のゆとりが少し出ました。

出たら出たで、子供の世話や何かしら朝のトラブルに振り回されるのですが、それでも朝のスキンケア時間が短縮出来ただけでも十分ですね。

そういった突発的な事にも対応出来る時間が出来たので。

今では、肌は柔らかくなって、毛穴がどこか目立たなくなっている感がします。
最初は、ほんと、コレで大丈夫?

って不安になりますが、使ってみると、感動します。

1本で2ヶ月分なので、コスパもかなり良いですよ。
1日換算すると、46円です。

私が使っているマナラ「モイストウォッシュゲル」を見る

マナラ モイストウォッシュゲル 初回限定

マナラモイストウォッシュゲル

通常価格:3,456円(税込)
↓   ↓   ↓
特別価格:2,764円(税込)

20%OFF

これ1本で2ヶ月分。

1日換算で46円です。

さらに、2本以上購入で送料無料!
送料:630円(1本の場合)

代引手数料無料

アットコスメ評価

45日間は返金保証がついています。

さらに、今ならマナラのホットクレンジングゲルが6個分付いてきます!

私が使っているマナラ「モイストウォッシュゲル」を見る

洗わない洗顔で毛穴汚れ・角栓がスッキリ!!

”洗わない美容液洗顔”でキメ細かなしっとり肌に

美肌のためには「洗顔が第一」ですが、洗いすぎが肌のダメージや乾燥の引き金になってしまうことも事実です。

そこで、かの酢を防ぐため「朝洗顔はぬるま湯で流すだけ」という人が増えています。

ただし、眠っている間も、皮脂や角質など肌には汚れがたまり、ぬるま湯だけでは落とすことができません。

それらが蓄積されると、肌のくすみや頑固な毛穴よごれにつながってしまいます。

<うるおいを残したまま、肌に不要な物を取り除く>

そんな理想の洗顔を追い求め、辿り着いたのが美容液洗顔という新しいカタチ。

洗浄成分ゼロの「マナラモイストウォッシュゲル」です。

使い方は、ゲルをクルクルと肌になじませて洗い流すだけ。
コットンを使えば拭き取るだけでもOKなので忙しい朝にぴったり!

しかも毛穴の黒ずみや古い角質もスッキリ落とせます。

マナラモイストウォッシュゲルが注目される3つのポイント

1
97.5%が美容液成分で洗いあがりしっとり!

ヒアルロン酸、スクワラン、コラーゲンなど、中身は高品質な美容成分のオンパレード。
その配合率はなんと97.5%にも及びます。

まるで美容液で洗う感覚で、洗顔後の肌はしっとりモチモチ。
洗う度に透明感もアップして、美肌に近づけます。

また、7つの無添加も敏感肌にはうれしいポイント。
肌を乾燥させない洗顔料です。


2
毛穴の汚れから角栓まで一気にスルっとオフ!

「マナラモイストウォッシュゲル」に含まれるカプセル化パパイン酵素が頑固な角質も分解して、黒ずみ汚れもスッキリ落とします。

さらに毛穴ケア成分、アーチチョーク葉エキスの働きで肌がキュッと引き締まって、毛穴の目立たないむき卵のようなつるつるの肌に。
メイクのノリもアップします。


3
洗浄成分ゼロで、洗わないのに汚れを一掃!

洗顔料を使うと肌がつっぱって乾燥し、ぬるま湯洗顔だと汚れが落ちきっていない感じ・・・

マナラモイストウォッシュゲルは、そんな開発者自身の悩みがきっかけとなり誕生しました。
同じような悩みを抱える多くの女性に支持されて、発売2年で売上50万本を突破しています。

マナラのモイストウォッシュゲル3人の口コミ

-30代 女性-

寝ている間に顔に溜まった油分はしっかり落ちています。
さらに、保湿もしてくれうrので、しっとりしてる感じがします。

無添加なので、刺激を感じた事はありません。

-20代 女性-
柑橘系の香りが朝にちょうど良い

ほんのり甘い柑橘系の香りが朝のドタバタにちょうど良い気がします。
2プシュぐらいでゆるいクリームのようなテクスチャが出てきます。

正直、こんなので、朝洗顔大丈夫?

というのが本音です。

でも、顔全体に馴染ませて洗い流すと、さっぱりした洗い心地で想像出来ないような感覚です。

-30代 女性-
私の感覚では、汚れをしっかり落としきるというよりは、寝ている間にたまった汚れを落とす、に近いと思います。

泡立たないので物足りなさを感じるかもしれませんが、浸透感を感じます。

なので、潤いの持続も今までよりも長いように感じます。

容器もボトルタイプで、さらに、軟質プラ容器入り。


私が使っているマナラ「モイストウォッシュゲル」を見る

朝は、洗顔料で洗うべき?洗うべきでない??

ここ数年、朝「洗顔料で顔を洗う人」は減少傾向にあります。
ある調査によると、洗顔料を使用している人は、49%

水やお湯のみで洗顔している人は、49.7%

洗顔料を使用している人を少し上回ったそうです。

どっちが正解なの?

と思う人は多いはずです。

朝洗顔するべき3つの理由とは

朝洗顔するべき3つの理由

1
朝の肌は汚れていないは「誤解!」

誤解です。
刺激となる変性皮脂が付着しています。

メイクもしていないし、外出もしていないから、朝の肌はそんなに汚れていないはず、という声を耳にします。

夜洗顔をしてから、10時間後の肌表面の皮脂をチェックしてみると、いわゆる”ベタベタする”変性した皮脂が生成されていることがわかります。

肌に残った変性皮脂は、毛穴や化粧崩れの原因になるだけではありません。

れっきとした刺激物として、肌のターンオーバーを乱す原因になります。
結果、乾燥やキメの乱れにもつながります。


2
朝洗顔は水洗いで十分は誤解。

変性皮脂は洗顔料で落としましょう。

寝ている間に生成される変性皮脂は、想像以上に頑固です。

例えば、洗顔中に指が届きにくいこめかみを例にとってみると、水洗顔、お湯洗顔で約50%が肌に残っているという結果に!

比較的洗いやすい頬の場合でも、約30%の皮脂が残っています。

一方、洗顔料を使った場合は、ほぼ変性脂質を落としきっていることがわかります。


3
夏は皮脂量が増えて毛穴が目立ちやすい

夏こそ朝洗顔が必要です。

夏の肌悩みのトップともいえる毛穴。
実際に数値をとってみると、夏の皮脂量は、ほかの季節に比べると2倍以上。

毛穴の目立ちも、ポイントが上がっていることがわかります。
過剰な皮脂は、毛穴の黒ずみや、肌のザラつきの原因になるだけでなく、スキンケアのなじみを悪くすることにもつながります。
夏の美肌をキープするためにも、朝の洗顔を習慣に。

マナラのモイストウォッシュゲルQ&A

洗い流さなてくてもいいって本当ですか?

本当です。

ほとんどが美容液成分でできているので、肌にのせたままでも大丈夫!

だから、拭き取りするだけでOKです。


毛穴の黒ずみも取れますか?

毛穴の黒ずみも取れます!

カプセル化パパイン酵素が毛穴に詰まった角質や汚れを分解し、取り除いてくれます。

こすらなくても毛穴の汚れがスッキリ落ちるので、毛穴の黒ずみにお悩みの方にもおすすめです。


パパイン酵素って乾燥しないの?

乾燥しません

今までのパパイン酵素は水に弱く、粉末状でしか配合できなかったため、保湿成分と一緒に配合することが難しく、どうしても肌がつっぱり乾燥することがありました。

しかし、モイストウォッシュゲルは、パパイン酵素をカプセル化しているため、液状でも配合が可能。

そのため保湿成分と一緒に配合することができ、酵素の効果はそのままなのに、しっとりが実現できました。


私が使っているマナラ「モイストウォッシュゲル」を見る

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする